Team HBのレーシングスピリットを伝承した ワールドスペックマシーン「HB D8」誕生!
ホットボディーズより、全ての設計を一新した1/8オフロードカーの最新モデル「HB D8」。世界に誇るTeam HBドライバーらによって精力的なテストを繰り返し、そのレーシングスピリットを 伝承する最高のマシンを完成させました。抜群の走破性と扱いやすさを兼ね備えたそのシャーシはビギナーも安心の走安性を、そして格段に向上したコーナーリング性能はハイエンドユーザーを 唸らせる高いポテンシャルを発揮します。 HBレーシングチームは、レーシングシーンでトップを飾るキットやオプションを開発し続けています。サイクロンツーリングカーやD4ワールドチャンピオン エディション バギー同様、HB D8でもそんなHB開発チームの洗練されたデザインを体感して頂けます。 スペアパーツも充実しています。HPI/HBは、ワールドワイドな在庫システムを導入しているので、世界中のD8レーサーたちに、迅速なパーツ提供が可能です。
ワールドチャンピオンD8
レーストラックで実際に使用されたワールドチャンピオン原篤志選手のD8をご紹介します。オフロードならではの泥で汚れたD8、レースの余韻を漂わせています。
2008年世界選手権開催地、米国のファームIIトラックで原篤志選手が使用したD8のセットアップシートは、HBのセットアップページからダウンロードできます。HBワールドAファイナリスト、Travis Amezcua選手、Ty Tessman選手、Jesse Robbers選手らのセットアップシートもダウンロード可能です。
新規デザインされたシャーシには、4mm厚7075アルミを使用し、シャーシプレート全体の高剛性にこだわりました。フロントキックアップは10度。
従来型に対してエンジンを4mm中央に寄せるなど、重量物を中央に配置することで、ステアリングレスポンスや回頭性を向上させました。
更なる高剛性を追求し、ブレースでフロントとリアバルクヘッドをシャーシ中央にコネクト。特別なコンポジット材を採用し、軽量化も実現。
エンジン配置部分にくぼみをつけることで、エンジンローマウント化に貢献。重心を下げ、安定感を確保。クラッチベルの下の部分も掘り下げています。
更なる安定性を実現するため、サーボ配置部分にも、くぼみをつけました。サーボが低位置に配置できるので、コーナリングに大きな差が出ます。
受信機用バッテリーをエンジンより前方、ステアリングサーボの後ろへ移動。コンパートメントは区画し、スイッチカバーやトランスポンダーマウントも付属しました。
スターターボックスホイールがシャーシに空いた穴を通して、エンジンフライホイールに届きます。空いた穴は、レーストラックで石が入っても、通り抜けられる程の大きさ。エンジンマウント用ネジを凹ませることで、ネジの損耗を防ぎます。
新設計のワンピースメカトレイが脱着を容易にし、メンテナンス性を向上させました。
レーシングカーに重要なサスペンション。近年のRCカーには、ある程度性能の良いサスペンションが搭載されていますが、驚くほど高性能なサスペンションは、レースを知り尽くしたレースチームと優秀なデザイナーがテストを重ねることで生まれます。ホットボディーズには、ワールドワイドなレースチームと優秀なデザイナーという好条件が揃い、更に高性能なサスペンションを開発し続けています。そんなホットボディーズがD8に搭載したサスペンションは、タイヤが出来るだけ地面に付いた状態を保つので、エンジンからのパワーを路面のグリップ力へ変換させることを可能にしました。
クラス最大のビックボアショックを標準装備し抜群の走破性を発揮。ワールドサイズのビッグエアーでさえも、しなやかな着地でD8を確実に受け止めます。
重量バランスを考慮に入れた車体のデザインが、加速時のコントロールや空中でのハンドリングの鍵を握ります。D8のフロントサスペンションには、HBインバースステアリングブロックデザインを採用。調整可能なロールセンターや、ターンバックルリンク、一列に並んだキングピン、ユニバーサルジョイントピボット、スタビライザー、スチールターンバックルが標準装備。HBが独自に開発した逆回転ショックマウントスクリューも付いています。
アップライトのためのサスシャフトがオプショナルで付いています。
優れたステアリングシステムはレースでの必須アイテム。D8にはサーボセイバー、ターンバックル、スチールドラッグリンク、スタビライザーなど全てを標準装備しています。厚めのアルミ製ステアリングバーやスチール製ターンバックルが、D8を完全にナビゲート。スチール製ネジやロッキングナット、ナイロン製ステアリングアームやターンバックルリンクがステアリングを完璧にしました。サーボセイバーは、調整可能。4個のボールベアリングが、どんな路面でもステアリングをコントロールします。
高剛なサスペンションアームが、泥や石などの障害物による減速を防ぎます。濡れた路面、乾いた路面など様々なコンディションで、数ヶ月コンポジット材の試験を繰り返し、開発しました。各サスペンションアームは、レーサーの好みに合わせて微調整可能です。
フロントとリアにマウントされたサスペンションは、シャーシとステアリングプレートとマッチした高剛なアルミ製。スチール製ネジやワッシャーが、サスシャフトを完全に固定します。
CNC削り出しサスペンションマウントはEクリップを使用せずにヒンジピンの固定が可能。メンテナンス性やロングディスタンスレースでの信頼性を向上させました。
エンジンからタイヤへ確実にパワーを伝達するのは、レースカーには必須。D8に搭載した最高級のドライブトレインが、トップレベルのレースカーとしての証です。
通常のストレートカットに比べ頑丈なスパイラルカットのウォームギアデフを使用。ドライブシャフトからホイールへ確実にパワーを伝達します。フロント、センター、リア全てのギアデファレンシャルは、使用するデフオイルを変える事で様々なレースコンディションに対応可能です。オイル漏れを最小限に抑えた完全密封設計で、更に細かなデフセッティングが可能です。
中央に2本、各コーナーに1本ずつ、計6本のスチール製ドッグボーンを使用。センターからフロントやリアデフへ、更に全てのデフからホイールへ確実にパワーを伝達。ラバーシールベアリングにより、メンテナンス性も向上しています。
フロントとリア各ブレーキは、個別に調整可能。ファイバーで構成され、回転重量を抑えるために低めに配置。
D8ブレーキリンケージセットアップで両リンクがミドルデッキの上に装着され、分解やメンテナンスが非常にシンプルです。
クラッチには、5x11mmという従来より大きいサイズのベアリングを採用。ドライブトレイン全ての耐久性がアップします。
ロングディスタンスレースにも対応可能な、サイズが大きいフューエルタンク。Oリング上に装着し、泡の発生を抑えました。
新型クランク設計のフューエルタンクは、スタート時や転倒時などのタンクの傾き変化にも効率よく燃料を使い切ることが可能です。
レース規定範囲ギリギリまでの大きいサイズに設計したホイールを標準装備しました。タイヤとインサートは、別途お買い求めください。
#67302 HB D8キット RC装置、タイヤ、エンジン、マフラー、マニホールド等は別途お買い求めください。 別にお買い求めいただくもの
  • プロポシステム
  • ステアリングサーボ
  • スロットルサーボ
  • 受信機用バッテリーパック
  • バッテリー充電器
  • バギー用タイヤ
  • バギー用インサート
  • フューエル
  • 燃料ボトル
  • プラグヒーター
  • ボディー用ペイント

Specification may be subject to change

The affairs, business and property of Hobby Products International Europe Limited are being managed by Eddie Williams and Nick Wood, appointed as Joint Administrators on 14 January 2016.

The Joint Administrators act as agent of the company without personal liability.

Eddie Williams is authorised by the ICAEW to act as an insolvency practitioner and Nick Wood is authorised by the IPA to act as an insolvency practitioner.

Select your region:

Select your language:

Get more HPI! Login to MYhpi now!

Please select your region and language settings